千葉和彦税理士事務所 宮城県塩釜市玉川1-2-40
簡易課税 【みなし仕入率】
⇒トピックス一覧へ
  仕入れや経費等に対する消費税額(仕入税額控除額)の計算については、
  次の二通りの方法があります。
  @ 原則課税方式・・・実際の仕入れや経費の額から控除税額を求める方法。

  A 簡易課税方式・・・中小企業者の特例として設けられているもので、実際の
                課税仕入れの額に関係なく、課税売上げ(課税標準額)
                に対する消費税額に、一定の仕入率(みなし仕入率)を
                掛けて控除税額を求める方法。
課税標準額に対する消費税額 × みなし仕入率
 みなし仕入率を一覧にしてまとめました。参考にして下さい。
 事業区分   率   該当する事業 
第一種 90% 卸売業{他の者から購入した商品をその性質及び形状を
変更しないで他の事業者に対して販売する事業(商品の
購入は、事業者からの購入に限らない)}
第二種 80% 小売業{他の者から購入した商品をその性質及び形状を
変更しないで消費者に対して販売する事業(製造小売業
を除く)}
第三種 70% 農業、林業、漁業、鉱業、建設業、製造業(製造小売業を
含む)、電気業、ガス業、熱供給業及び水道業
第四種 60% 第一種から第三種及び第五種事業のいずれにも該当し
ない事業(飲食店、金融、保険業など)
第五種 50% 不動産業、運輸、通信業、サービス業
Copyright Chiba Keieikikaku (c), All rights reserved.