千葉和彦税理士事務所 宮城県塩釜市玉川1-2-40
「不動産譲渡契約書」「建設工事請負契約書」の印紙税の軽減
⇒トピックス一覧へ
←前へ 次へ→ 
 これまでも軽減されていた「不動産譲渡契約書」「建設工事請負契約書」の印紙税が延長・拡充されています。
 
 平成26年4月1日以降作成される「不動産譲渡契約書」は10万円超から、「建設工事請負契約書」は100万円超から軽減措置が適用され、印紙税額も引き下げられます(平成30年3月31日まで)

 各契約書の金額と対応する印紙税額は以下の通りです。
 
不動産譲渡契約書(契約額) 印紙税額
平成26年3月31日まで 平成26年4月1日~平成30年3月31日まで 
 10万円超~50万円以下  400円 200円
 50万円超~100万円以下 1,000円  500円
100万円超~500万円以下 2,000円  1,000円


建設工事請負契約書(契約額) 印紙税額
平成26年3月31日まで 平成26年4月1日~平成30年3月31日まで 
 100万円超~200万円以下  400円 200円
 200万円超~300万円以下 1,000円  500円
300万円超~500万円以下 2,000円  1,000円


不動産譲渡契約書・
建設工事請負契約書(契約額)
印紙税額
平成26年3月31日まで 平成26年4月1日~平成30年3月31日まで 
500万円超
~1,000万円以下
 1万円 5,000円
1,000万円超
~5,000万円以下
1万5千円  1万円
5,000万円超~1億円以下 4万5千円  3万円
1億円超~5億円以下 8万円 6万円
5億円超~10億円以下 18万円 16万円
10億円超~50億円以下  36万円 32万円
 50億円超~  54万円 48万円



 
Copyright Chiba Keieikikaku (c), All rights reserved.